家系の癒し

家系のエネルギー

 

家系には、ある一定のエネルギーのパターンがあります。それは祖父母から親、親から子供、子供から孫といったように世代を超えて受け継がれる信念や思考パターン、感情の傾向、価値観といったものです。

家族が一緒に生活することでエネルギーが共有され、家族のフィールドは、そのメンバーがある特定の考えを持ち、特定の行動を取るような影響を及ぼします。

子供は小さいときほど親のエネルギーを無批判に受け入れ、親の意識の影響を強く受けます。逆に言うと、子供はそうした親の下に生まれることに同意して特定の男女の子供として生まれてくるともいえるでしょう。子供は、自分の持つ人生のテーマや課題を表現するに適した両親を選んで生まれてきます。

他人であった男女が惹かれあって結婚し、新たなひとつの家庭を作るといった場合でも、似たエネルギーは引き合うので、その男女が同じような価値観を持っていたり、同じような問題を抱えているということはよくあることです。

親の特徴を子供が受け継ぐということは遺伝で説明できますが、エネルギー的な説明も可能です。

 

夫婦仲が良く温かい家庭で育った子供は、理想的な伴侶に恵まれやすいとか、親が何事にも前向きに努力する人で、そうした親を見て育った子供は優秀な成績を残すといった肯定的な家系のエネルギーがある一方で、親の持つ制限的な思考パターンや感情の痛み、無価値感を子供もまた同じように持つという否定的な連鎖もあります。

その家系が発症しやすい特定の病気がある、親子ともに金銭的な問題を抱えている、子供も親と同じように離婚を繰り返している、親がアルコール依存症で子供もまたウツ病に苦しんでいるなど、家系のエネルギーは、その構成メンバーの意識に影響を与え、その家系に連鎖する課題も提供します。

 

セッションをしてクライアントの問題を詳しく見ていくと、親の問題に行き着くことは珍しくありません。クライアント自身が、無意識のうちに嫌っているはずの親と同じことをしていたということはよくあります。

虐待の世代間連鎖

 

児童虐待の世代間連鎖の問題を見ていくと、子供に暴力を振るったりネグレクトしてしまう親の多くは、自分自身もまたそのように育てられています。子供を虐待してしまう親自身が、その上の世代の親から虐待を受けて育てられているのです。

親から受けた暴言など家庭内暴力のトラウマがセッションのテーマである場合、クライアントの抱える感情の痛みを丁寧に解放していくのですが、その過程で、暴言や暴力を振るってしまう親の苦しみもまたテーマになります。躾という名目の下、子供を虐待する親の多くは、自分の行為が悪いことと分かっていながら、それを抑えることができず、自己嫌悪に陥っているのです。

 

児童虐待を止めるために児童相談所の機能強化などの対策が取られていますが、問題の解決には程遠い状態です。問題の本質には、子供を虐待してしまう傷ついた親がおり、傷ついた親の内側には、さらに上の世代の親によって傷付けられたインナーチャイルド(エコー)がいます。

親が子供に対する暴力はいけないと頭では分かっていても、この傷ついたエコーが内側にいる限り、このエコーは、さらに下の世代の子供に暴力を振るってしまいます。

どれだけ行政的な防止策が取られ、児童虐待に対する社会的非難が強くなろうとも、親の中にある傷ついたエコーのエネルギーを解放しない限り、児童虐待の世代間連鎖は世代を超えて繰り返されてしまいます。

傷ついた親の感情が問題の本質であるとしても、既存の精神医療ではトラウマの治癒は容易ではなく、親に対する教育やカウンセリングがあったとしても、親は内なるエコーのエネルギーに突き動かされ、ネガティブな感情に巻き込まれてしまい、子供を傷付けてしまいます。

 

親のエコーの癒し

 

児童虐待に限らず多くの問題の根底には親子間の問題があり、それは健康、金銭、人間関係、夫婦関係などさまざまな問題として顕在化します。

問題を深く探っていき家庭内で傷ついたクライアントの感情がテーマとなったとき、それを癒す過程で、親をエコーとしてタッピングを行います。

子供は傷ついた親の感情に気付いており、そのエネルギーに強い影響を受け、自分のエネルギーの一部として取り込んでしまいます。親のイメージをエコーとしてをタッピングをし、そのエコーと対話し、親の感情にもよりそいながら過去の辛い感情を伴ったエネルギーを浄化していきます。

そのとき特定の場面や記憶が出てくるので、そのとき感じたクライアントの感情をタッピングで開放し、同時に親のエネルギーも解放していきます。

こうして家系に連鎖するエネルギーを無力化していきます。

 

親のエネルギーからの解放

 

子供の幸せの度合いは両親の影響を強く受けます。子供は親を見て幸せとはこんなものだと無意識に学び、例えば、収入レベルや仕事のやりがい、夫婦仲の親密度、人付き合いや趣味など、人生で経験する喜びや充実感を、親が経験してきたレベルで制限してしまう傾向があります。

家族のエネルギーはその構成メンバーに影響を与え、無意識のうちに思考や行動のパターンを制限してしまうのです。

こうありたいという願望があり、それを実現するために行動を起こそうとすると、「自分にはそれを手に入れる価値がない」「行動を起こすのが怖い」「どうしていいか分からない」「自分には無理だ」といった制限がかかるとき、その制限は、親から無意識のうちに学んだものかもしれません。

 

もし自分の持つ制限や課題が、親の持つものと酷似しており、その制限を打ち破りたいと思うのであれば、親のエコーに、自分はあなたより幸せになると決めたと告げて下さい。

そして、親のパターンが自分の身体のどこにあるかを感じ、それをタッピングしながら解放して下さい。

親から受け継いだ制限をかなり以前からある身体の痛みや緊張として感じるかもしれません。そのエネルギーを感じると何かしらの過去の記憶や感情がよみがえるかもしれません。それらをよく感じながらタッピングを使って解放してみて下さい。

その制限が見せてくれたものに感謝し、自分はこれから親とは違う選択をすると決めて下さい。自分の望む親とは別のパターンの人生をイメージして、さらに大きな喜びと充実感のエネルギーを体の全細胞で感じて下さい。

 

もし自分の子供時代があまり幸せでないと感じるのであれば、両親が幸せなカップルで、自分の子供時代には、家庭が笑いと喜びにあふれていたと想像してみ下さい。

さらに自分が小さな赤ちゃんになり、母親に抱きかかえられ、両親の笑顔とともに一身に愛情を注がれ、喜びにあふれているのを感じて下さい。

あなたは両親の愛に満たされた赤ちゃんで、生き生きとした幸福感のエネルギーそのものです。その赤ちゃんに、大人のあなたが、人生を楽しみ、最高に幸せになっていいんだよと告げて下さい。

あなたのインナーチャイルドは、仲睦まじい両親から愛情を注がれ、喜びのエネルギーにあふれています。このイメージを光としてハートの真ん中に置いて、深呼吸と共に体の全細胞に広げて下さい。

    © 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com