top of page
jose-llamas-vnAk4O3dsAE-unsplash.jpg

ヨガ 瞑想

​ヨガ・瞑想による癒し

 エネルギー論的な観点から見ると、瞑想は、主にアストラル体やメンタル体といった上位のエネルギー階層の波動の振動数を上昇させ、ヨガ(ボディーワーク)は、肉体に一番近いエーテル体のエネルギーの流れを活性化する。これによりバイオフィールドの中に保存されていたネガティブなエネルギーが浄化され、これは物質次元の肉体に影響を及ぼし、治癒や感情の癒しという形で顕現する。

 これは西洋医学の得意とする薬剤等による症状の緩和というよりも、症状の背景にある滞ったエネルギー(例えば、ネガティブな思考パターンや重い感情、過去や過去性のトラウマ、カルマとして残っている未精算のエネルギーなど)の浄化による病気の治癒と捉えることができる。この考え方では、病気を、肉体の機能不全という側面のみではなく、患者の全人的な在り方の歪みの現れと、よりホリスティックな視点で捉えることになる。

​ヨガによるトラウマの治癒 

女性の慢性PTSDに対するヨガの効果 長期フォローアップ研究

PTSDの症状のある女性に対するヨガの効果:ランダム化比較試験

保護施設におけるトラウマを負った青少年を対象としたヨガの活用

ヨガによるトラウマを原因とした精神疾患の治療:レビュー

瞑想とヨガのPTSDに対する効果:ランダム化比較試験のメタアナリシス

bottom of page